歯周病 博多
お待たせする事が無いよう予約制とさせていただいております。お電話にて御予約下さい
 
審美・ホワイトニング
歯や体にも優しく綺麗になる最先端審美治療
矯正治療
歯並び・噛合せの矯正から顎関節症まで対応
インプラント
純国産で信頼性の高いインプラント治療
一般歯科
なるべく抜かない・削らない虫歯/訪問歯科
テンプレート療法
噛み合わせから健康に。新しい歯科からの療法です
歯周病
歯を失う大きな原因のひとつが歯周病です
ドックベストセメント
歯を削らす痛みもあまり感じにくい虫歯治療

全身疾患予防 歯槽膿漏 歯周病 福岡市博多区

気付かないうちに進行する歯周病は、早めの治療と予防対策が重要です

重度歯周病、中等度歯周病
◆歯周病は、歯を支える周りの組織に起こる病気です
歯の周りには、歯を支える色々な組織(歯肉、歯根膜、セメント質、歯槽骨)があります。歯周病は、これらの組織が細菌に感染して起こります。また、歯の周りだけでなく全身的な要因・病気も原因となります。例えば糖尿病の患者様には、かなり重度の歯周病の方が多いのですが、糖尿病が悪化すると、歯周病も悪化するという関係が見られます。

◆ほとんどの大人がかかっている歯周病
35歳〜44歳の人ではおよそ85%、45歳〜54歳では約90%の人が、歯周病にかかっていると言われています。つまり、ほとんどの大人が程度の差はあっても、歯周病にかかっているといっても過言ではありません。

◆歯周病は、歯を失う大きな原因のひとつです
歯を失う原因の第一位は虫歯ですが、歯周病も虫歯の次に歯を失う大きな原因になっています。特に40歳あたりからは、歯周病の比率が高くなっています。

◆動脈硬化や糖尿病…全身疾患との関連
歯周病については近年、動脈硬化や糖尿病などの全身疾患との深いかかわりが指摘されるようになっています。歯周病が進行して深くなった歯周ポケットでは歯周病菌がさらに増殖し、炎症が起きている部分は傷が開いたような状態になり、ここから血管に細菌が入りやすくなります。動脈硬化、糖尿病だけでなく歯周病菌が危険因子となる病気は幅広く考えられます。適切なブラッシング(歯磨き)をはじめ、高い予防意識が必要です。



ホームクリニック案内院長紹介審美・ホワイトニング矯正インプラント一般歯科/訪問診療歯周病テンプレート治療削らない虫歯治療ご相談フォーム
歯周病 博多「C.Aデンタルクリニック」