純国産のインプラントを使用。安心、安全なインプラントです。
お待たせする事が無いよう予約制とさせていただいております。お電話にて御予約下さい
 
審美・ホワイトニング
歯や体にも優しく綺麗になる最先端審美治療
矯正治療
歯並び・噛合せの矯正から顎関節症まで対応
インプラント
純国産で信頼性の高いインプラント治療
一般歯科
なるべく抜かない・削らない虫歯/訪問歯科
テンプレート療法
噛み合わせから健康に。新しい歯科からの療法です
歯周病
歯を失う大きな原因のひとつが歯周病です
ドックベストセメント
歯を削らす痛みもあまり感じにくい虫歯治療

博多 博多区 インプラント(純国産メーカー)


インプラント治療の詳細

インプラントは、入れ歯やブリッジとは違って自分の歯のように食べたり話したりできます。
しかし、治療期間も長く、高額なため、充分に手順や注意点を知っておく必要があるでしょう。
どのような流れで治療が行われるのか、注意点などをまとめましたので参考になさってください。

インプラント治療の流れ

治療したいと思ったその日に治療が始まるわけではないのがインプラント治療です。どのような流れなのか、簡単にご説明します。
 
  • ・治療の計画をたてる
  • 歯や体全体の健康チェックから、実際の外科手術にいたるまでかなりの期間がかかります。
    また、どれだけの本数を埋めるのかなども費用によって変わるでしょう。
    それで、まずは治療計画や治療方針をよく話し合って患者様に納得していただきます。
    まずはインプラントとはどのような物かを深く理解していただきます。
     
  • ・術前検査
  • パノラマレントゲン撮影、CT撮影、必要であれば血液検査などを行い、インプラント手術が適応かどうか、適応ならばどのような方法でインプラント手術を行うかを立案します。
     
  • ・説明と同意
  • インプラント手術に際しての計画をお話しいたします。メリット、デメリットを再確認していただき、同意書にサインをいただきます。
     
  • ・インプラント手術
  • あごの骨にインプラントを埋め込む手術を行います。
    手術時間は症例により異なりますが1〜2時間程度です。
     
  • ・インプラントに歯を取り付ける
  • インプラントとあごの骨がなじめば、ようやく土台の上に歯を取り付ける治療を行います。
    他の歯とのバランスも考えて細かく調整してゆきます。
     
  • ・メインテナンス
  • インプラントが健全な状態を保つためにメンテナンスは必須になります。
    これでインプラント治療は終了と思われがちですが、定期的なメンテナンスも重要です。
 

治療後の腫れは時間が経つとおさまります

インプラント治療は歯ぐきを切ったりあごの骨を削ったりと大きな手術を行います。
稀に術後に腫れて痛みを感じる事があるでしょう。
時間が経つとおさまってきますが、少しでも和らげるために以下の点を注意してください。
 
  • ・処方薬の服用を忘れないで下さい
  • 痛み止めや細菌の繁殖を抑えたり、炎症をしずめる薬が処方されます。
    術後は細菌が繁殖しやすい危険な状態ですから、指示通りに服用しましょう。
     
  • ・口の中をきれいにしましょう
  • 術後は患部がとても弱く、雑菌が繁殖すると危険です。
    それで、食後はていねいに歯を磨き食べ物が残らないようにしておきましょう。
    傷口には血がたまったりかさぶたができますが、そのおかげで傷口は守られています。
    ですから強くうがいをするのは避けてください。
    口の中を少しでもきれいにするために、うがい薬や歯磨き粉を使いたいと思われるかもしれません。
    その場合は、注意点などを歯科医師に相談することが大切です。
     

 
 

インプラント周囲炎が痛みを引き起こす

適正なメンテナンスを怠るとインプラント治療をすると、治療した部分の周りが炎症を起こし、痛みがでることがあります。
これは、「インプラント周囲炎」と呼ばれています。
  毎日の歯みがきが不十分だったり、治療後の定期メンテナンスに通っていないと、歯に歯垢がたまります。
すると歯周病菌がどんどんと増え、インプラントを埋め込んだ骨に感染しインプラント周囲炎を引き起こすのです。
この状態を放置しておくと、痛みが出るだけでなく、歯ぐきが下がってきて土台のインプラントが見えてきます。
最終的には、インプラントがとれてしまうという事態にもなります。
 

長く使うためには定期健診が重要です

適正なメンテナンスを怠るとインプラント治療をすると、治療した部分の周りが炎症を起こし、痛みがでることがあります。
これは、「インプラント周囲炎」と呼ばれています。
  インプラント治療後にメンテナンスをおそろかにすると、痛みをひきおこし、やがてインプラント自体がダメになってしまいます。
ですから、定期的に健診に通い、状態をチェックしておく事が大切です。

健診では、骨とインプラントがしっかりと馴染んでるかをチェックします。
また、噛み合わせなども調べ、いつも万全の状態になるように調整します。
異常があっても定期的にメンテナンスに通っていれば早期発見でき、対処できるのでインプラントを失ってしまうという最悪のケースは避ける事ができるでしょう。

インプラント治療は、生活を良くするための素晴らしい治療ですが治療費も高額です。
ずっと使用していくためには定期的なメンテナンスはかかせません。
インプラントと歯に関する正しい知識をつけて大切にしていきましょう。
 
 


ホームクリニック案内院長紹介審美・ホワイトニング矯正インプラント一般歯科/訪問診療歯周病テンプレート治療削らない虫歯治療ご相談フォーム
インプラント 博多駅前、博多区「C.Aデンタルクリニック」安心・安全・信頼のインプラント治療を心掛けております。